≪個人旅行≫【イタリアスキー】コルチナ・ダンペッツォ10日間, 243,000円~
3星クラスホテル利用・朝夕食付、スキー滑走6日

ヨーロッパスキー、イタリアスキーの大人気コースです。
ドロミテの中心、ドロミテの真珠と呼ばれる高級リゾート、コルチナダンペッツッォに滞在、
7泊10日間のツアーで、スキー滑走は6日間です。 スキー場も、町の雰囲気も、明るく高級感あふれるリゾートライフをお楽しみください。 毎年設備投資が盛んにおこなわれてリフト、ゴンドラが新設されています。一昨年はバスでしか行かれなかったチンクエトーリまでゴンドラで結ばれ、ますます広くなりました。 イタリアスキーの定番を体験して下さい。

ツアーポイント
イタリアスキー人気NO.1!!大人気コースです。
●3星クラスのホテル2名1室利用、朝夕食付
●人気のコルチナ滞在、ショッピングなども充実
●スキー滑走は6日間あり
●コルチナだけでなく、スーパードロミテのエリアを満喫
●本場イタリアンの食事も堪能できる
●料金に含まれるものは①航空運賃、②ホテル、③ベニス空港からホテルまでの往復   
 専用車の料金です。係員はでません。 必要な場合は別途手配いたしますのでお    
 申し付けください。
●エミレーツ航空(L)クラスの料金です。 (L)クラスが満席になり、他のクラスになっ
 た場合には料金が上がります。早い時期に予約してください。
●(L)が満席になると →Q→K→U→B→M→X→R→Yと料金があがります。
   重要説明事項をご参照ください。
  • コース概要
  • 旅行日程
  • 旅行代金
  • ツアーカレンダー
  • 追加代金
  • 重要説明事項
Loading...
旅行代金
グレード スーペリア
ホテル 3星クラス、ポンテキエーサ、コロナ、ベラリア、アムペッツォ、コンコルディア・パルク、カッパニーナ、アキーラ、メナルディ、トリエステなど
コード 1131
A ¥243,000
B ¥306,000
C ¥266,000
追加代金
燃油サーチャージ、空港税など  約96,000円(2023年10月現在) 燃油付加運賃は3ケ月ごとにかわります
一人部屋追加代金 52,000円~60,000円
重要説明事項
空港使用料、現地TAX、航空保険料、燃油サーチャージなど約96,000円が別途かかります。(2023年10月現在) 燃油付加運賃は3ケ月ごとに変動します。現地TAXは為替で変動します。
エミレーツ航空(L)クラスキャンペーン
設定料金はEK エミレーツ航空(L)クラスです
(L)クラスが満席となり、他のクラスになった場合には以下の追加料金がかかります。
(Q)クラス→+10,000円、(K)クラス→+20,000円、(U)クラス→+32,000円,( B)クラス→+44,000円、(M)クラス→+59,000円, (X)クラス→89,000円 (R)クラス→109,000円、(Y)クラス→+139,000円
まずは空席をご確認ください。出発の45日前まではキャンセル料がかかりません。
仮予約して席を押さえましょう。

航空機のシートをビジネスクラスにアップグレードすることができます。
料金、条件など、詳しくはお問い合わせ下さい。
●荷物につきまして
●エミレーツ航空は、大きさ 縦+横+高さの合計が300cm以内、重さ合計25kgまでが無料になります。(個数制限なし)。→(L)(Q)クラス
(K)クラス以上は30kgまでが無料になります。
これを超えますと、1㎏につき片道30ドルがかかります。(事前割引制度があります。約50%割引)
ビジネスクラスは40㎏までが無料です。
機内持ち込みは、縦55cm+横38cm+高さ22cm以内の大きさで、7㎏までの物1個が持ち込めます。 ビジネスクラスは2個まで。
(個人旅行)です。 添乗員、係員は付きません。 料金に含まれるものは①航空券、エミレーツ航空(L)クラス、日本⇔ヴェニス往復、②3星ホテル7泊、朝夕食付 ③ヴェニス空港⇔ホテル間の専用車、 の3点です。 これ以外は料金に含まれません。
現地係員、スキーガイドが必要でしたら別途手配いたしますのでお申し付けください。
係員代: 1回1グループ(6人まで)当たりの料金です。
ヴェニス空港(ホテル行専用車へのご案内、搭乗手続き等) 25,000円、 
コルチナのホテル(チェックイン手続き、現地案内等)45,000円、
スキーガイド(英語)1日 60,000円 等
但し、為替変動にて若干変わる恐れがあります。詳細はお問い合わせください。
(キャンセル料)
航空機、ホテルなどの条件により、以下のキャンセル料がかかります。
(出発日の前日から数えて)
申し込み~45日前  無料、   44日前~31日前  25,000円
30日前~21日前  旅行代金の30%、  20日前~15日前  旅行代金の40%
14日前~11日前  旅行代金の50%、  10日前~6日前   旅行代金の60%
5日前~3日前    旅行代金の70%、  2日前~1日前   旅行代金の80%
当日以降   旅行代金の100%
営業時間中(平日10:00~18:00、土日、祭日は休業)にご連絡ください。
営業時間外は翌営業日の受付となります。
現地オプショナルツアーとして、セラロンダスキー、アルタバディアスキー、またチベッタに行くなども手配が可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。
復路(又は往路)ヴェニスでの延泊の手配もいたしますのでお問い合わせください。
旅行日程
日程 スケジュール 食事 宿泊地
1 夜 :成田/羽田集合
夜 :成田/羽田出発。人気の高いエミレーツ航空にて空路、ドバイへ。
朝:-
昼:-
夕:-
機中泊
2 深朝 : ドバイ到着 乗り換え
      エミレーツ航空でヴェニスへ
午前: ベニス着
     専用車でコルチナダンペッツォへ(約2~3時間)
夕方 : ホテル着

朝:-
昼:-
夕:ホテル
コルチナ
3 ◆終日: フリースキーとなります。(スキーガイドも別途手配可能)
初日は足慣らし。 無料循環バスでホテル近くのバス停留所から、ファローリアへ。
ゴンドラ乗り場、又は乗り場近くにある観光案内所でリフト券を購入。
ゴンドラ2本を乗り継いでファローリアゲレンデへ、500mほど滑り降りてVITELLIリフトで頂上にあがります。
ファローリアエリアを楽しんだ後は、上がってきたゴンドラと反対側に滑り降り、隣のクリスタッロエリアも楽しみましょう。クリスタッロは長いリフトが2本あるだけですが、山頂の標高2215mから1680mまで、標高差550mですが、上級者でもかなり楽しめます。

コルチナ・ダンペッツォは、イタリア北東部、ドロミテ山塊に位置している世界的に有名な高級リゾートです。冬季オリンピックも1956年、開催されています。人口はわずかに6000人ほど。世界中から、セレブリティが夏場、冬場と集まり、ヨーロピアンリゾートを楽しむのです。
町の標高は1224m。3000m近い標高からの滑走で、標高差は1500m以上になります。シーズンは12月中旬~4月中旬。スキー滑走は総延長120km以上、リフト50以上、中級レベルが60%という、楽しく滑ることができるリゾートといえます。
雄大な山々を眺めながらのスキーは、皆さんをイタリアンスキーバカンスに引き込んでくれます。1度行ったら、日本でのスキーの2倍3倍は楽しむことができます。海外スキーの大きな魅力です。
コルチナダンペッツォのスキーエリアは大きく分けて
①ファローリア&クリスタッロ ②トファーナ ③ラガーツィオ&チンクエトーリの3か所
そしてスーパードロミテのスキー場すべてが同じリフト券で利用できます。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
コルチナ
4 終日:フリースキーとなります。
2日目は広いトファーナエリアへ。
無料バスでケーブルカー乗り場へ。広くて長い、人気のスキーエリアです。1956年の冬季オリンピックで猪谷千春選手が回転で銀メダルを獲得したコースもココ。標高3000mからのロングランは最高です。
とても広いエリアですので、1日では滑り切れません。山頂のチーマトファーナ(標高3244m)は夏だけの営業です。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
コルチナ
5 終日:フリースキーとなります。
●バスでトファーナへ
ゴンドラ、リフトで上がり、トファーナーの斜面を滑り降りてソンデプラダ(SON DEI PRADE)へ。
ここから新設された長いゴンドラでチンクエトーリへ移動します。有名なチンクエトーリ(3つの岩山)の景色を楽しみ、滑った後は(スーパー8)コースにチャレンジ。時間が許せばファルツァレーゴエリアも滑ってください。

朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
コルチナ
6 終日:フリースキーとなります。
今日はアルタバディアへ遠足です。 ゴンドラを乗り継いでチンクエトーリ経由でも行けますが、プロスキーヤーでも時間的に厳しい距離です。 故にタクシーでファルツァレーゴゴンドラ乗り場へ。ゴンドラでラガーツィオに上がり、素晴らしい景色を堪能した後、反対側のアルタバディアへ滑りおります。長ーい長ーいコースをひたすら滑り降ります。 途中、氷瀑(凍った滝)があり、撮影スポットです。 長い斜面を滑り降りると、平らなところを移動しなければなりません。 ここは馬車に引かれて移動します。 リフト代わりに馬車に引っ張ってもらいます。めったにできない楽しい体験です。 着いたところがコルバラエリアになります。 ここは、サンカッシアーノ、コルバラ、コルファッソ、ラビッラ、バディアのスキー場がつながっている大スキーエリアです。しかし、ついてすぐ昼食休憩を取り、1~2本滑ったら、コルチナに戻らなければなりません。午前中だけでも相当な距離を滑っていますので、満足すると思います。 又、コルチナへの帰りはタクシーを使わず、ファルツァレーゴ
から滑ってコルチナへ戻れます。(時間と体力があれば、ですが)

◆ドロミテスーパースキーエリア
コルチナはスーパードロミテというドロミテ山塊の一部にあり、足を延ばして、他のスキーエリアを楽しむことができます。
なにしろ、ドロミテは12のリゾート、総延長1200km以上、リフトも450以上という広大なエリアで、1週間滑っても足りないくらいなのです。世界遺産にも登録されている地域です。
タクシーが必要です。
●アルタバディア
●ヴァルガルディナ
●アラッバ
●ヴァルディフィエンメ
●コルバラ
●チベッタ
など、様々なエリアがあって、それぞれにスキーも風景も楽しいドロミテです。
コルバラとアルタバディアの一部までは無料バス、ゴンドラ、リフトを乗り継いでゆかれますが、コルチナに戻るにはタクシーが必要です。
それ以外のスキー場へはタクシーが必要です。

朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
コルチナ
7 終日:フリースキーとなります。
◆セラロンダスキー
1度はやりたい≪セラ山群1周スキー≫、それがセラロンダです。
セラ山塊という岩山エリアをリフトを乗り継ぎ1日かけて、ぐるっと廻ります。実際にはおよそ40kmほど。スキー滑走はそのうち30km前後となります。時計回りと反時計回りの2ルートがあって、時計回りのほうが、やさしめ、と言われています。スキーの中級者であればチャレンジできる、コルチナスキーの目玉の1つです。
スキーガイドが必要です。
スタート地点までタクシーが必要です。(往復)
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
コルチナ
8 終日:フリースキーとなります。
ファローリアの滑ってないエリアをお楽しみください。体力があれば、チンクエトーリ、ラガーツイォ、コルバラへ足を延ばすのも楽しいですが、お土産を買う時間も必要かもしれません。
一週間では足りませんので、滑り残したところは次回のお楽しみ。

又、コルチナの滞在客の70%はスキーをしません。
景色と空気を楽しみ、ショッピング、森林浴、日光浴、カフェと食事を楽しみに来ています。
のんびりとスキーをしてリゾートライフを楽しむ時間も必要かと………。
午後はショッピングなどお楽しみください。
町は世界中のお金持ちが集まる、高級リゾート。高級ブランドショップが軒を連ねています。
ショッピングが充実していますから、ぜひお買い物を楽しんで下さい。歩きつかれたら、カフェでお茶をゆっくりと。日光浴をしましょう。ヨーロッパでは褐色の肌がお金持ちの証しです。あまりガツガツは滑らないのです。
朝:-
昼:-
夕:機内食
機中泊
9 午前:ホテルを出発。専用車でヴェニス空港へ(2時間ほど)。
午後:エミレーツ航空にてドバイへ。
深夜 : ドバイ到着。乗換え。
朝:ホテル
昼:-
夕:-
機中泊
10 夜 :羽田/成田空港に到着。
お疲れ様でした。
朝:-
昼:-
夕:-
コース概要
検索コード 2024skiit-cor10sup 出発地 成田 / 羽田
日程数 10日間 値段帯 ¥306,000
座席クラス エコノミークラス
目的地都市 [イタリア] コルチナ
旅行条件
利用予定ホテル [2~8日目] 3星クラス、ポンテキエーサ、コロナ、ベラリア、アムペッツォ、コンコルディア・パルク、カッパニーナ、アキーラ、メナルディ、トリエステなど、ホテル2名1室
利用予定航空会社 エミレーツ航空
添乗員 添乗員が同行しません
最少催行人数 2名
旅行企画・実施 株式会社 SMT
お問い合わせ
お問い合わせ有効期間 2023年10月17日~2024年02月16日

PAGETOP