◆◇SMTスーパーシニアスキースペシャル◆◇ 
≪2020年3月8日(日)出発≫【フランススキー】世界最大のスキー場トロアヴァレー スーパーシニア(75才以上)限定、ベテラン添乗員同行、 毎日スキーガイド付き、 一人参加OK ≪申込締め切り2020年1月31日(金)≫

世界最大のスキーエリア・トロアヴァレーのスキーリゾートです。
スキー場には7泊9日間のツアーで、スキー滑走は6日間です。6日間では滑り切れないくらい広大なスキーエリアです。
75才以上の方限定 ホテルはゲレンデ脇、スキーイン、スキーアウト、
疲れたらいつでもホテルに戻り、休憩できます。
世界最大のスキー場ですが、ホテルの周りに、幅広のグルーミングされた緩斜面があります。 いつでもホテルに帰れるエリアをご案内いたします。

ツアーポイント
日本では考えられない、広大なスキーエリアを体験して下さい。
●4星クラスのホテル2名1室利用
●スキー滑走は6日間もあり
●添乗員、スキーガイドがスキー場をご案内します。
●世界最大のトロアヴァレーをリーズナブルな料金で隅々まで体験してください。
●レ・メニュイールは標高が高く、深雪エリアも広大でオフピステにも定評があります。
  • コース概要
  • 旅行日程
  • 旅行代金
  • ツアーカレンダー
  • 追加代金
  • 重要説明事項
Loading...
旅行代金
グレード デラックス
ホテル 4星クラス モンバルンスパリゾートート
コード
A ¥450,000
追加代金
燃油サーチャージ、空港税など 約37,000円 (2019年7月現在)
一人部屋追加代金 77,000円
重要説明事項
空港使用料、現地TAX、航空保険料、燃油サーチャージなどはご旅行代金に含まれておりません。別途約37,000円必要です。(2019年7月現在) 燃油サーチャージは
3ケ月ごとに変更になります。
ご自身のスキーセットを持参される場合、注意事項がございます。
●各航空会社によって、さまざまな規定がございますので、お問い合わせ下さい。
基本的に23KGまでのスーツケース1個+スキー1セットが無料です。
航空機のシートをビジネスクラスにアップグレードすることができます。
料金、条件など、詳しくはお問い合わせ下さい。
旅行日程
日程 スケジュール 食事 宿泊地
1 2020年3/8(日)
午前:成田出発。航空機にて空路ヨーロッパ都市へ。
午後:現地に到着。乗換え。
乗り継ぎ便にて、ジュネーブへ。
夜:ジュネーブに到着。専用車でレメニュエールへ
深夜:ホテル着
朝:-
昼:機内食
夕:機内食
レ メニュイール
2 3/9
◆レ・メニュイールは、世界最大のスキーエリア・トロアヴァレーの中にあるリゾートです。
◆トロアヴァレーとは・・・・・
●世界最大のスキーエリアと言われるフレンチリゾートです。ジュネーブから陸路でおよそ150km、4時間近くかかります。
●文字通り、3つの谷を持ち、ヴァルトランス、メリベル、クールシュヴェルというリゾートがあります。それぞれに特長があります(他に、小さな町もあり)。
雄大な山々を眺めながらのスキーは、皆さんをフレンチスキーバカンスに引き込んでくれます。1度行ったら、日本でのスキーの2倍3倍は楽しむことができます。海外スキーの大きな魅力です。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
レ メニュイール
3 3/10
終日:添乗員がスキー場をご案内します。
◆トロアヴァレー全体のデータ
●1450~3230m、標高差はおよそ1800mほど。
●リフト合計200以上、コース合計300以上、コース総延長600kmとも言われる。
●全体としては、初級30%/中級45%/上級25%のコースバランスとなっている。
毎年、ゲレンデの設備投資がされており、最新のゴンドラ、リフトが登場、フランスの便利なスキーリゾートの中でも最先端をいっています。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
レ メニュイール
4 3/11
終日:添乗員がスキー場をご案内します。
◆滞在地レ・メニュイールとは・・・・・
●フランスリゾートの中で、やや高級、という位置づけになります。
●標高の高い所にあるため、積雪量が多くシーズンが長いのが特徴です。
●広大なオフピステエリアがあります。
●ホテルはゲレンデのすぐ脇にあり、スキーイン、スキーアウトで歩く必要 がありません。
●大きな室内」ショッピングエリアとスポーツポールエリアがあり、吹雪の 時でも安心です。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
レ メニュイール
5 3/12
終日:添乗員がスキー場をご案内します。
◆メリベルのデータ
●1450~2950m、標高差はおよそ1500mほど。
●リフトおよそ50、コース総延長は150kmと言われる。
●コースバランスは、初級30%/中級60%/上級10%となっている。
●トロアバレーの真ん中にあり、どこへ行くのも便利です。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
レ メニュイール
6 3/13
終日:添乗員がスキー場をご案内します。
◆その他のデータ
●レ・メニュイールも含めて、1800~3230m、標高差およそ1430m。
●ヴァルトランスのベース自体は2300mとなり、スキーイン&アウトが可能。
●コース総延長はおよそ150kmと言われる。
●コースバランスは、初級17%/中級37%/上級45%となっており、オフピステも楽しい。
●比較的、リーズナブルに、気軽に滞在できるリゾート。ファミリーなどにいいかもしれません。
◆エリアの左に位置しているのが、世界屈指の高級リゾート・クールシュヴェルです。
●いくつかベースがあるが、1300~2700m、標高差およそ1400m。
●ベースは、1300、1550、1650、1850とあって、それぞれにこじんまりしている。
●リフト60以上、コース100以上、コース総延長はおよそ150kmと言われる。
●コースバランスは、初級25%/中級40%/上級35%となっている。
●世界屈指の高級リゾート。石油王やハリウッドセレブなどが、自家用飛行機でやってきます。町は小さいけれど、ブランドショップがあり、ホテルも贅沢至れり尽くせり、ハネムーナーなどにオススメかも。
●豪勢な昼食など、お楽しみ下さい。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
レ メニュイール
7 3/13
終日:添乗員がスキー場をご案内します。
●隣のリゾート、メリベルは、ホテル、レストラン、ショップなどがゴンドラ乗り場の地区にかたまっており、ここでショッピングなどが楽しむことができます。
●メリベルの上部にあるモッタレに向かう坂道にも、ホテルやショップなどが並んでいて、雰囲気がいいです。
●やや高級なリゾートなので、ショッピングもご予算が必要かも。
メリベルは雰囲気のいいエリアです。ゆっくり昼食などお楽しみ下さい
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
レ メニュイール
8 早朝: 専用車でジュネーブへ
午前: ジュネーブ発 乗り継ぎ便で成田へ
朝:弁当
昼:-
夕:機内食
機中泊
9 午前:成田着  お疲れ様でした。 朝:機内食
昼:-
夕:-
コース概要
検索コード 2020skifr-sup9sss 出発地 成田
日程数 11日間 値段帯 ¥450,000
座席クラス エコノミークラス
目的地都市 [フランス] トロアバレー レ メニュイール
[スイス] ジュネーブ
旅行条件
利用予定ホテル [1~7日目] モンバルンスパリゾート ホテル2名一室
利用予定航空会社 スイスインターナショナルエアラインズ / ルフトハンザドイツ航空 / アリタリア航空 / フィンランド航空
添乗員 添乗員が日本より同行します
最少催行人数 6名
旅行企画・実施 株式会社 SMT
お問い合わせ
お問い合わせ有効期間 2019年07月31日~2020年01月17日

PAGETOP