【シニアスキー】 ≪2021年1月10日(日)出発≫(スキーの聖地オーストリア サンクトアントン滞在9日間) 添乗員同行、全日スキーガイド付き、1名参加OK、 滑る班を二つに分けそれぞれにスキーガイドがつきます。 サンアントンのスチューベンからツールズにゴンドラがかかり、サンアントン、サンクリストフ、スチューベン、レッヒ、ツールズが、一つの広大なスキー場になりました。

オーストリアスキー、大人気のサンクトアントンです。
7泊9日間のツアーで、スキー滑走は6日間です。
サンクトアントンは近代スキーの聖地です。また、降雪、積雪が多く、いい雪が多いことでも有名です。ヨーロピアンスキーの真髄を楽しんで下さい。
新設のゴンドラで サンアントン→ サンクリストフ→ バルーガ→ スチューベン→ ツールス→ ツーク→ レッヒまでスキーで滑りこめます。

ツアーポイント
人気エリアを滑るスキーツアーです。
●ベテラン添乗員が同行し、毎日スキーガイドをします
●4星のホテル2名1室利用 ホテルは街中の便利な所にあり、リフトまで徒歩10分 
 程度。 リフト脇の提携スキーショップにスキー一式を預けられます。
●オーストリアの大人気サンクトアントン
●高級リゾートです。予約を取るのも大変
●スキー滑走は6日間あり、毎日スキーガイド付き
ヨーロッパに行くなら、1度は訪れたいスキーの聖地です。
  • コース概要
  • 旅行日程
  • 旅行代金
  • ツアーカレンダー
  • 追加代金
  • 重要説明事項
Loading...
旅行代金
グレード デラックス
ホテル 4星クラス、グリエスホフなど
コード 1128
A ¥349,000
追加代金
燃油サーチャージ、空港税など 約25,000円(2020年7月現在)燃油サーチャージは3ケ月ごとに変動します。
一人部屋追加代金 42,000円
重要説明事項
空港使用料、現地TAX、航空保険料、燃油サーチャージなどはご旅行代金に含まれておりません。約25,000円別途かかりますので、ご注意下さい。(2020年7月現在)燃油サーチャージは3ケ月ごとに変動します。
ご自身のスキーセットを持参される場合、注意事項がございます。
●各航空会社によって、さまざまな規定がございますので、お問い合わせ下さい。
通常は23kgのスーツケース1個+スキー1セット無料です。
航空機のシートをビジネスクラスにアップグレードすることができます。
料金、条件など、詳しくはお問い合わせ下さい。
グループ予約の為、事前の座席指定はできません。チェックインの時に席のご希望をお聞きします。 空席がない場合はご容赦ください。 航空会社によっては有料で事前に座席指定できる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
キャンセル料
航空会社、ホテルの規定により、以下のキャンセル料がかかりますのでご注意ください。
申込~11/9  無料、  11/10~11/25  15,000円
11/26~12/8  30,000円、   12/9~12/24  旅行代金の45%
12/25~1/5   旅行代金の60%,  1/6以降 旅行代金全額
旅行日程
日程 スケジュール 食事 宿泊地
1 00:30  羽田空港国際線ターミナル集合
02:30  羽田出発。フィンランド航空にて空路、ヘルシンキへ。乗換
午前 :  ミュンヘン到着。
       専用車にて、サンクトアントンのホテルへ(3.5時間ほど)。
午後 :  チェックイン。
朝:機内食
昼:-
夕:ホテル
サンクト・アントン
2 ◆スキー初日、スキーガイドが皆さんをご案内致します。
サンクトアントンは、オーストリア西部、チロル州にあるアールベルクエリアの中心となるリゾートです。
チロル州の州都インスブルックから陸路90分ほど、100km、スキーアールベルクで1番大きな町、そして中心地になります。周辺にはいくつかの町や村があり、スキーエリアがあります。サンクトアントンに滞在して、周辺エリアを滑走します。
雄大な山々を眺めながらのスキーは、皆さんをオーストリアスキーバカンスに引き込んでくれます。1度行ったら、日本でのスキーの2倍3倍は楽しむことができます。海外スキーの大きな魅力です。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
サンクト・アントン
3 スキーガイドがご案内します
◆スキーアールベルクのデータ
降雪、積雪の多さもあり、ゲレンデスキー、そしてオフピステスキーでも人気の高いアールベルク。
ベースは1304m(サンクトアントン)。トップ2811m。標高差およそ1500m。リフト85、そのうちロープウェイが11、6人乗り、8人乗りの最新リフトも10以上あります。コース総延長280km、山岳スキーコースも180km。最長滑走距離10km。初級35%/中級50%/上級15%というコースバランスです。
アールベルクカードというエリア共通リフト券を利用して、エリア全体を滑ることができます。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
サンクト・アントン
4 スキーガイドがご案内します
◆サンクトアントンはアールベルクの中心です。
近代スキー発祥の地、アルペンスキーの聖地など、呼ばれています。隣のエリアであるサンクト・クリストフには国立スキー学校である、ブンデススキーアカデミー(旧ブンデスシュポルトハイム)があり、オーストリア中、そして世界中から、スキー技術を学ぶため、若者が集まります。
サンクトアントンでは、ワールドカップ、またスキー世界選手権も開催されています。今なおスキーのメッカであるゆえんですね。町には、スキー郷土博物館もあります。スキーが地元文化に根ざしていることを感じることができます。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
サンクト・アントン
5 スキーガイドがご案内します
◆周辺のスキーエリア
●サンクト・クリストフ
サンクトアントンに隣接している。ブンデススキーアカデミーあり。山あいにポツンとある標高1800mの村。スキーが好きな方なら1度は滑りたいエリアです。ヒュッテから5星ホテルまでがこじんまりとまとまっています。スキーイン、スキーアウトができる、最高のロケーションです。
●チュールス
村は1716m。ピークの1月2月ならば、スキーイン、スキーアウトが可能でしょう。別名雪の中のダイヤモンドと呼ばれます。昨年ゴンドラが新設されサンクトアントンから滑りこめるようになりました。中級、上級向けのコースが多いようです。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
サンクト・アントン
6 スキーガイドがご案内します
◆周辺のスキーエリア
●ステューベン
1407mの小さな町。サンクトアントンから40分ほど。スキー界の長老ハンネス・シュナイダーの生まれ故郷でもあります。アルボーナ・グラートを山頂に、広大なオープンスロープが広がります。
●レッヒ・オーバーレッヒ
英国王室、オランダ王室、スウェーデン王室など、世界の王侯貴族が休暇に訪れる、高級リゾートです。1450mのレッヒの村と、その上にある1660mのオーバーレッヒに地区が分かれ、オーバーレッヒは自動車乗り入れが禁止されています。積雪の深い地域なので、オフピステは最高です。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
サンクト・アントン
7 スキーガイドがご案内します。
◆サンクトアントンとレッヒ、アールベルクエリアを滑ります。
 スキーサーカスに挑戦。
サンクトアントン→ サンクリストフ→ スチューベン→ ツールズ→ ツーク→ レッヒ→ スチューベンバッハ→ ツールズ→ スチューベン→ サンクリストフ→ サンクトアントン。 1日でどこまで滑りこめるか挑戦!
途中で日が暮れたら、無料バスでホテルへ帰ります。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
サンクト・アントン
8 午後 :ホテルを出発。専用車でミュンヘン空港へ(約3時間半)。
午後 :フィンランド航空でヘルシンキへ。
夜     ヘルシンキにて到着。乗換え。
夜 :  同航空機にて、空路帰国の途へ。
朝:ホテル
昼:-
夕:-
機中泊
9 夕方 :羽田空港に到着。
    お疲れ様でした。
朝:機内食
昼:-
夕:-
コース概要
検索コード 2021skiaus-ant9dlx 出発地 成田
日程数 9日間 値段帯 ¥349,000
座席クラス エコノミークラス
目的地都市 [オーストリア] サンクト・アントン
旅行条件
利用予定ホテル [1~7日目] 4星、グリエスホフ、ホテル2名1室利用
利用予定航空会社 フィンランド航空
添乗員 添乗員が日本より同行します
最少催行人数 12名
旅行企画・実施 株式会社 SMT
お問い合わせ
お問い合わせ有効期間 2020年07月16日~2020年11月26日
お問い合わせ(F
  • 必要項目を入力して確認ボタン(P)を押してください。
  • は必ず入力してください。
お名前 /
お問い合わせ事項
詳細内容
  • 商品コード
    2021skiaus-ant9dlx
  • 商品名
    【シニアスキー】 ≪2021年1月10日(日)出発≫(スキーの聖地オーストリア サンクトアントン滞在9日間) 添乗員同行、全日スキーガイド付き、1名参加OK、 滑る班を二つに分けそれぞれにスキーガイドがつきます。 サンアントンのスチューベンからツールズにゴンドラがかかり、サンアントン、サンクリストフ、スチューベン、レッヒ、ツールズが、一つの広大なスキー場になりました。
出発日
帰国日

必須項目を入力後、確認ボタンを押して下さい。

うまく送信できない場合はE-mailでお問い合わせください。

お問合せはこちらから

【北海道 ニセコスキーツアー  4泊5日 】
Go To トラベル 割引対象ツアーおひとり様参加歓迎、添乗員同行、朝夕食付、全山共通リフト4日券付き、(昼食 飲食 土産等に使えるクーポン券付き)12/14(月)、1/5(月)、1/18(月)出発の3本限定


【シニアスキー】
≪2021年2月18日(木)出発≫(スイス雪たっぷりのスイス・ツェルマット滞在9日間)シニア限定、ベテラン添乗員同行、全日スキーガイド付き、1名参加歓迎。早く滑る班とゆっくり滑る班に分け、それぞれにスキーガイドがつきます。ヨーロッパで人気NO1のスキー場です。≪申込締め切り2021年1月5日(火)≫


【シニアスキー】
≪2020年12月15日(火)出発≫(スイス雪たっぷりのスイス・ツェルマット滞在9日間)シニア限定、ベテラン添乗員同行、全日スキーガイド付き、1名参加歓迎。早く滑る班とゆっくり滑る班に分け、それぞれにスキーガイドがつきます。クリスマスデコレーションもきれいです。≪申込締め切り2020年10月30日(金)≫


【シニアスキー】
 ≪2021年1月10日(日)出発≫(スキーの聖地オーストリア サンクトアントン滞在9日間) 添乗員同行、全日スキーガイド付き、1名参加OK、 滑る班を二つに分けそれぞれにスキーガイドがつきます。 サンアントンのスチューベンからツールズにゴンドラがかかり、サンアントン、サンクリストフ、スチューベン、レッヒ、ツールズが、一つの広大なスキー場になりました。


【シニアスキ-】
≪2021年1月23日出発≫(フランス  トロアバレー レメニュイール クラブホテル 滞在9日間) シニア限定、添乗員同行、全日スキーガイド付き、1名参加OK。志賀高原全体の50倍といわれる世界最大のスキー場 、トロアバレー 早く滑る班とゆっくり滑る班に分け、それぞれにスキーガイドが付きます. 広大なエリアを丁寧にご案内します。≪申込締め切り2020年12月11日(金)≫


【SMT特別企画、少人数限定】
≪2021年01月24日(日)出発≫(元スイス駐在員山田功が案内するスイス・グリンデルワルド滞在9日間)登山列車、ゴンドラ、リフトを使い、標高3400mのユングフラウヨッホから、クライネシャイデック、ウエンゲン、ミューレン、シルトホルン、フィルスト等細かくご案内します。 ベテラン添乗員同行、全日スキーガイド付き、1名参加歓迎、少人数できめの細かいサービスをします。≪申込締め切り2020年12月7日(月)≫


【シニアスキー】
≪2021年2 / 5 (金)出発≫ (フランス シャモニー 9日間)フレンチアルプス人気NO.1のシャモニーに滞在、町の中心にある3星ホテル利用・スキー滑走6日間、シニア限定 ベテラン添乗員同行、 全日スキーガイド付1名参加OK、 早く滑る班とゆっくり滑る班にわかれ、それぞれにガイドがつきます。≪申込締め切り 2020年11月27日(金)≫


【シニアスキー】
≪2021年3/3(水曜)出発≫(イタリア 世界最大のスキーエリア≪ドロミテ≫を滑る、コロチナ滞在9日間)シニア限定、ベテラン添乗員同行、全日スキーガイド付き、1名参加OK。早く滑る班とゆっくり滑る班に分け、それぞれにスキーガイドがつきます。毎年大人気です。 ≪申込締め切り2021年1月15日(金)≫コルチナのトファーナからチンクエトーリまで新ゴンドラが2021年1月にオープン予定。エキスパートであればコルチナからのセラロンダが可能になるかも。


【シニアスキー】
≪2021年3/16(火)出発≫(フランス、ラプラーニュ、レザルク 9日間)単独では世界一の大きさと言われたラプラーニュと隣の大型スキー場レザルクが結ばれ、トロアバレーに匹敵する、世界最大級のスキー場になりました。シニア限定、ベテラン添乗員同行、全日スキーガイド付き、1名参加OK。早く滑る班ゆっくりすべる班に分かれてそれぞれにスキーガイドがつきます。≪申込締め切り2021年1月29日(金)≫


【シニアスキー】
≪2021年3/28日曜出発≫(フランス,エスパスキリー、ティーニュ滞在9日間)アルベールビルオリンピック会場を滑るシニア限定、ベテラン添乗員同行、全日スキーガイド付き、1名参加OK。早く滑る班とゆっくり滑る班に分け、それぞれにスキーガイドがつきます。≪申込締め切り2021年1月21日(木)≫


【シニアスキー】
≪2021年4/11日(日)出発≫(オーストリア ゼルデン 9日間)春シーズンでも新雪が期待できる氷河エリアシニア限定、ベテラン添乗員同行、全日スキーガイド付き、1名参加OK。早く滑る班とゆっくり滑る班に分け、それぞれにスキーガイドがつきます。≪申込締め切り2021年3月5日(金)≫

新着情報
  • 過去のツアー
  • 各国基本情報
  • Q&A
  • Q&A
  • お客様の声
  • お申込の手順
  • 会社概要
PAGETOP