【シニアスキー】
(スイス雪たっぷりのスイス・ツェルマット滞在9日間)
≪2022年2月18日(金)出発≫
シニア限定、ベテラン添乗員同行、全日スキーガイド付き、1名参加歓迎。早く滑る班とゆっくり滑る班に分け、それぞれにスキーガイドがつきます。ヨーロッパで人気NO1のスキー場です。≪申込締め切り2022年1月14日(金)≫

ヨーロッパスキー、スイススキーの人気コースです。
7泊9日間のツアーで、スキー滑走は6日間です。
2月ハイシーズン、最も賑わう時期です。ゴンドラの終点(グレイシャーパラダイス)は標高3820m、富士山より高いところにあります。ここから標高1620mのツェルマットまで、標高差約2200m、幅広の広大な斜面が多く、緩斜面から急斜面まで変化に富んだスキーをお楽しみください。 スキーエリアは大きくわけて3つになります。地下登山列車とゴンドラで上がるスネガ、ロートホルン(標高3103m)、登山列車であがるゴルナグラード、ストックホルン(標高3532m)、ゴンドラを2つ乗継ぐグレイシャーパラダイス(標高3883m)と、どのエリアも日本では経験できない標高差、広さがあります。 またスキー場の至る所からマッターホルンの素晴らしい景色がみられ、写真スポットだらけです。天候が良ければグレイシャーパラダイスからイタリアのチェルビニア(標高2050m)までもご案内します。このコースは幅広の中斜面が延々と続き、標高差1800mを一気に滑り降ります。 チェルビニアの村で本場イタリアンの昼食を堪能してツェルマットに戻ります。  ツェルマットの町も魅力的です。山岳博物館、マッターホルンの絶景スポット、ネズミ返しのある古い建物が残るエリア、山用品のショップ、スキー スノーボードショップ、ブランドショップ、他 大きなスーパーマーケットもあり、1日楽しめます。
何度行っても飽きることのない、リピーターが多い人気NO1コースです。

ツアーポイント
≪SMTシニアスキースペシャル≫
『海外スキーには行ってみたいけれど・・・若い人たちと一緒になると、何かと気を使ってしまう・どうも疲れてしまう』
そんな風に思ったことはありませんか。
参加者が同年代の方であれば、そんな心配は無用です。同じペース、同じリズムで楽しむ事ができます。SMTでは毎年数回のシニアスキーツアーを行っています。
そのシニアスキーツアーの特長は・・・・・
●参加資格/原則として60才で足前が中級レベル以上の方
●ベテラン添乗員が同行
●ゆったりした日程でムリにないスキーを楽しむ
●3星クラスホテルで2名1室を利用
●スキー滑走は6日間
●早く滑るグループとゆっくり滑るグループに分かれ、それぞれにスキーガイドが同行
●1名様でもご参加可能。スキー仲間が増えるチャンス!
●ヨーロッパでも最大級の広大なエリアにビックリ。
スキーを楽しむアクティブシニアのための、海外スキーツアーです。仲間も増えて、より楽しみも増えていきます。毎年ご参加の方も多いですよ。ぜひ、あなたもチャレンジしてみて下さい。
  • コース概要
  • 旅行日程
  • 旅行代金
  • ツアーカレンダー
  • 追加代金
  • 重要説明事項
Loading...
旅行代金
グレード スタンダード
ホテル 3星クラス、ゴルナーグラート、イエガーホフ、アトランタなど
コード 1103
A ¥344,000
追加代金
税金合計(日本の空港使用料、現地空港使用料、旅客保安料、燃油付加運賃)等 約30,000円(2021年7月現在)燃油付加運賃は3ケ月ごとに変動します
一人部屋追加料金 28,000円
重要説明事項
空港使用料、現地TAX、航空保険料、燃油サーチャージなど約30,000円が別途かかります。≪2021年7月現在≫燃油サーチャージは3ケ月ごとに変動します。
ご自身のスキーセットを持参される場合、注意事項がございます。
●各航空会社によって、さまざまな規定がございますので、お問い合わせ下さい。
基本的に●エコノミークラスは@23kg以内、サイズ合計158cm以内(スキーは除く)、そして個数は2コ、が無料となっております。 簡単に言いますとスーツケース1個(23kg以内) +スキー1セット が無料です。
●スキーセット持参の場合には、上記規定に収まる場合、スキー1セット(スキー板、ストック、スキーブーツ、ヘルメットの4点)を荷物1個に充当します。
航空機のシートをビジネスクラスにアップグレードすることができます。
料金、条件など、詳しくはお問い合わせ下さい。
航空機座席につきましては、団体予約の為、事前に席の指定ができません。
チェックインの時にご希望を承ります。 空席がない場合にはご容赦ください。
出発の24時間前からウエブチェックインができますのでご利用ください。
また、フィンランド航空などは有料で座席指定できる場合があります。
詳細はお問い合わせください。
シニアスキーツアーとして、基本の参加資格がございます。
●60才以上で足前が中級レベル以上の方
これらを目安に、お申込み下さい。
最少催行人数に満たない場合、条件を変更して催行する場合があります。
あらかじめご了承下さい。
キャンセル料
航空会社、ホテルの規定により、以下のキャンセル料がかかりますのでご注意ください。
申込~1/7  無料、         1/8~1/17  25000円    
1/18~2/11 旅行代金の50%   2/12~2/15  旅行代金の65%、     
2/16以降  旅行代金全額  土曜、日曜、祭日につきましては翌営業日の受付となりますのでご注意ください。
2021年8月現在、コロナの影響にて、各航空会社の予定が大きく変更になる恐れがあります。 出発空港は羽田から成田に変更となる恐れがあります。 ご理解ください
旅行日程
日程 スケジュール 食事 宿泊地
1 ◆2022年2/18(金))
 00:00  羽田空港集合 2/17(木)の夜の感覚です。 ご注意ください
        添乗員がお迎えします
 02:30 羽田空港出発。ヨーロッパ系航空会社にて空路、チューリヒ(又はジュネーブ)へ。
       途中ヘルシンキで乗り換え
  午前: チューリヒ(又はジュネーブ)に到着。
       専用車または列車にて、陸路マッターホルンの麓ツェルマットへ(約4.5時間)
       (専用車の場合には、ターシュにて列車に乗換)
       午後:現地到着。ホテルにご案内。
朝:-
昼:-
夕:ホテル
ツェルマット
2 ◆2/19(土)
◆スキー1日目、スキーガイドが皆さんをご案内致します。
ツェルマットは世界からスキーヤーが集まる、高級リゾートです。
町の標高は1620mとかなり高く、冬は昼間でもマイナス気温のことがほとんどです。マッターホルンは標高4478m。富士山をはるかにしのぐ高さと、その優美な姿は、スイスアルプスの女王とも呼ばれ、見るものを圧倒し、また癒してくれます。
ツェルマットのスキーエリアは大きく分けて3つ。それとイタリア側です。日替わりで滑るのがいいかもしれませんね。本当に1週間滑ってもいいくらいの広大なエリアなのですから。
雄大なマッターホルンを眺めながらのスキーは、皆さんをスイススキーバカンスに引き込んでくれます。1度行ったら、日本でのスキーの2倍3倍は楽しむことができます。海外スキーの大きな魅力です。
初日はゆっくり、地下登山列車でスネガにあがり、マッターホルンの雄姿を眺めながら足慣らし
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
ツェルマット
3 ◆2/20
◆スキー2日目、スキーガイドが皆さんをご案内致します。
地下登山列車でスネガに上がりゴンドラでロートホルン(標高3103m)へ、昨日滑れなかったロートホルンエリアを滑ります。 午後はロートホルンからガントへ滑り降りてゴルナグラート方面へ。 ゴンドラでホータリー(標高3286m)へあがり、ゴルナグラードエリアに滑り込み、最後はリッフェルアルプから登山列車でツェルマットへ戻ります。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
ツェルマット
4 ◆2/21   
◆スキー3日目、ガイドが皆さんをご案内致します。
◆ゴルナーグラートエリアは、駅前の登山電車駅から、登山電車で上がっていきます。
終点はゴルナーグラート展望台3089m、全長およそ9kmを40分近くかけて、上って行くのです。車窓の楽しい眺めを楽しみながら行くと、展望台に到着。ここには山岳ホテルもあります。スキーで一旦降りてガントへ。ここからロープウエイで上り、伝っていくと3405mストックホルンに到達します。眼下にはゴルナー氷河があり、壮大なパノラマに息を飲みます。
スネガとゴルナーグラートエリアはリフトなどで行き来ができます。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
ツェルマット
5 ◆2/22
◆スキー4日目、スキーガイドが皆さんをご案内致します。
◆マッターホルングレイシャーパラダイスエリアは、町のはずれから、ゴンドラなどを乗り継いで、標高2939mのトロッケナーシュテックへ。さらに最新のロープウエイでクライネマッターホルン3883mへ。ここはヨーロッパで1番高い展望台です。4000m級の山々を望むことが出来ます。
このあたりは、マッターホルンをすぐ近くに見られるのですが、角度によって、違う顔を見せてくれます。また、コースもロングバーンが多いのが特長です。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
ツェルマット
6 ◆2/23
終日:スキーガイドが皆様をご案内します。
◆雪の状況が良ければ、イタリア側チェルビニアにご案内します。スキーで国境を越えて、イタリアに行く、1日がかりのスキーなのです。
ゴンドラなどを乗り継いで、トロッケナーシュテック、そしてマッターホルングレイシャーパラダイスへ向かいます。ここから国境のテオドールパス(標高3301m)を越えて、イタリアのチェルビニア(標高2050m)に下っていきます。この時に、パスポートをお持ち下さい念のため。下りは幅広でグルーミングされた中斜面が延々と続き、標高差1500mを一気に滑り降りる素晴らしいロングランです。
お昼を食べてちょっとしたショッピング。そして、戻ります。
天気に左右される1日スキーということ、また場合によってスイスに戻って来れない可能性があることから、スキーガイドなしでは不安です。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
ツェルマット
7 ◆2/24
終日:スキーガイドが皆さんをご案内致します。
ツェルマットの町はかなりこじんまりしています。鉄道駅からメインストリートが300mほどあって、ここにブランドショップや時計ショップ、またレストラン、スポーツショップ、お土産ショップ、ファストフードなどが並んでいます。バーやディスコもあります。
他の地区には、ホテルやコンドミニアム、民家も少しあります。また山岳博物館もあり、天候が悪い時などには覗いて見るといいでしょう。ガソリン車の乗り入れを禁止しており、かわりに電気車が走っています。町の移動も電気バスでできます。墓地の近くからのマッターホルンは絶景の写真ポイントですし、ホテルのベランダから眺める朝夕のマッターホルンの姿も絶品です。
朝:ホテル
昼:-
夕:ホテル
ツェルマット
8 ◆2/25 (金)
朝食後  専用車 又は 列車で チューリッヒ空港(又はジュネブ空港)へ
夕方: チューリッヒ空港発 (又はジュネーブ空港)
     ヘルシンキ乗り換え
朝:ホテル
昼:-
夕:-
機中泊
9 2/26(土)
夕方:羽田到着  お疲れ様でした。
朝:機内食
昼:-
夕:-
コース概要
検索コード 2022skismt-zer9/FEB 出発地 羽田
日程数 9日間 値段帯 ¥344,000
座席クラス エコノミークラス
目的地都市 [スイス] ツェルマット
旅行条件
利用予定ホテル [1~7日目] 3星クラス、ゴルナーグラートなどホテル2名1室
利用予定航空会社 スイスインターナショナルエアラインズ / フィンランド航空
添乗員 添乗員が日本より同行します
最少催行人数 12名
旅行企画・実施 株式会社 SMT
お問い合わせ
お問い合わせ有効期間 2021年08月06日~2022年01月14日
お問い合わせ(F
  • 必要項目を入力して確認ボタン(P)を押してください。
  • は必ず入力してください。
お名前 /
お問い合わせ事項
詳細内容
  • 商品コード
    2022skismt-zer9/FEB
  • 商品名
    【シニアスキー】(スイス雪たっぷりのスイス・ツェルマット滞在9日間)≪2022年2月18日(金)出発≫シニア限定、ベテラン添乗員同行、全日スキーガイド付き、1名参加歓迎。早く滑る班とゆっくり滑る班に分け、それぞれにスキーガイドがつきます。ヨーロッパで人気NO1のスキー場です。≪申込締め切り2022年1月14日(金)≫
出発日
帰国日

必須項目を入力後、確認ボタンを押して下さい。

うまく送信できない場合はE-mailでお問い合わせください。

PAGETOP