現地最新レポート

2021/08/06海外各国の入国条件

コロナの終息がまだまだ見えない状況ですが、欧州では日本人の入国を許可する国が多く出てきましたので報告いたします。

 

(スイス)

以下の2つのうちのどちらかの条件をみたしていれば、隔離処置なく入国可能です。

①ワクチン接種済

②ワクチン未接種者は入国前72時間以内の検査での陰性証明

 

(フランス)

以下の2つのうちのどちらかの条件をみたしていれば、隔離処置なく入国可能です。

①2度のワクチン接種済

②ワクチン未接種者は入国前72時間以内のPCR検査での陰性証明

 

(イタリア)

グリーン証明書(以下3点)のうちの1つを提示すれば、隔離処置なく入国可能です。

①2度のワクチン接種済から14日以上経過

②コロナ感染から回復し、治療後義務つけられている隔離期間を終了した治癒証明書

③ワクチン未接種者は入国前48時間以内のPCR検査または抗原検査での陰性証明

 

(オーストリア)

以下の2つのうちのどちらかの条件をみたしていれば、隔離処置なく入国可能です。

①ワクチン接種済

②ワクチン未接種者は陰性証明

 

(ニュージーランド)

引き続き国境を閉鎖しています。

 

(カナダ)

引き続き外国籍のカナダ入国禁止は9月7日まで延長されました。

ただし9月7日以降は、入国14日前までにワクチンを2回接種した外国籍旅行者に対し、所定の手続きをクリアーすれば

入国時の自主隔離なくカナダ入国を許可する予定です。

 

 

お問合せはこちらから
新着情報
2022.08.26

2022年8月16日出発 マウントハットツアーの写真をアップしました。 (写真コーナ)をクリックしてください。

2022.08.02

イタリア、オーストリア、スイス、フランスでは、新型コロナウイルスに関する入国制限の適用を廃止しました。

これにより、コロナ前と同じ条件で入国できるようになりました。

 

ニュージーランドでも入国時に必要だった、PCR陰性証明が不要になりました。

アメリカ、カナダ、ニュージーランドで入国に必要な物は(ワクチン接種証明書)だけになりました。

 

日本帰国時には

①ワクチン接種証明書

②搭乗72時間以内のPCR陰性証明書

が必要です。

2022.03.17

ニュージーランドに入国できるようになります。

コロナ対策で長い間、外国人が入国できなかったニュージーランドですが、 2022年5月1日から鎖国政策が解除になります。

入国の為の条件は、日本のパスポートをお持ちの方は①ワクチン接種証明 ②入国前48時間以内のPCR陰性証明 が

あれば、隔離なしで入国できます。

日本帰国時も①ワクチン3回の接種証明 ②日本帰国前72時間以内のPCR陰性証明 があれば自宅待機もありません。

 

写真コーナー
  • 過去のツアー
  • 各国基本情報
  • Q&A
  • Q&A
  • お客様の声
  • お申込の手順
  • 会社概要
PAGETOP